八甲田山ハイキング

2012年9月30日(日)に予定されていました「八甲田山ハイキング」は、天候不順のため、中止されました。

平成24年度第5回会員交流会

日 時: 平成24年6月22日(金) 18:30~19:20/19:25~21:25
参加人数: 18名
参加料: 3,000円(懇親会費)
場 所: レストラン ドゥクロッシュ

 昨年度に引き続き、第5回同友会会員交流会が開催された。
 柿崎会長の挨拶に引き続き、丸文さとう(株)と(株)AMBERの2社の紹介が行われた。
 丸文さとう(株)の西中社長は、主力商品の一つである「トレーニングウェア」に着替え、熱弁をふるった。カンコー製品を主力として取り扱い、県内各地の学校に納品実績がある。また、学校関係に関連した商品も取り扱っている。良く聞かれることだが、カンコーの名前の由来は、学問の神様として著名な「菅原道真公(菅公)」にあやかったものである。などの説明を行った。
 (株)AMBERの山根社長は、今年やっと3年目になる若い会社であること。ホテルでの修行経験を生かした方針をもっていること。教会や神社とのタイアップで、安価でアットホームな結婚式・披露宴を行っていること。複数店舗それぞれへ来店するお客様の傾向、などを説明した。
 事務局からの今後のスケジュール説明の後、雪田副会長の音頭で乾杯が行われ、懇親会が始まった。今回行った会社紹介の話題などで大いに盛り上がり、終了予定時刻を大幅に超過した。最後に、成家元会長の一本締めでお開きとなった。


dp20120622-01.jpg  dp20120622-02.jpg


dp20120622-03.jpg  dp20120622-04.jpg


dp20120622-05.jpg  dp20120622-06.jpg

平成24年度 ボランティア植樹

日 時: 平成23年5月20日(日) 9:10~11:10/11:20~12:00
参加人数: 18名
参加料(食事代): 500円(昼食)
場 所: 青森市新城天田内地区/野木和公園

 青森市新城天田内地区(野木和公園の西方、八十八カ所参道沿い)に場所が変更になってから3回目になる青森市の「水と森を守る運動」の植樹に参加した。
 当日は、晴天で有ったが気温は穏やかで有った。小学生を含む総勢約55名(同友会の他に2団体が参加)は、集合場所から徒歩約40分で現地に到着した。途中、昨年植樹を行った場所(右上の写真)を通過したが、思いの外の生長に驚きの声があがっていた。
 植林予定地到着後、参加団体代表の挨拶、青森市の挨拶、市職員による植樹方法の説明の後、各人それぞれ2本程度ずつカツラなどの苗木を植えた。この事業に参加した5回のうち、最も作業が行いやすい環境で有った。
 植樹終了後、場所を野木和公園に移動して昼食をとり、12:00頃流れ解散となった。
 なお、天田内地区の植林事業は来年度を以て一応の終了予定とのことで有った。他の予定地については、現在植林試験中とのことで、結果が良ければ再来年以降も継続される可能性が有るとも聞いた。

《今回の植樹位置》 北緯40度50分39秒 東経140度39分41秒 付近


dp20120520-01.jpg  dp20120520-02.jpg

dp20120520-03.jpg  dp20120520-04.jpg

dp20120520-05.jpg  dp20120520-06.jpg

dp20120520-07.jpg  dp20120520-08.jpg

平成24年度 第33回定時総会

日  時: 平成24年5月11日(金) 18:30~18:45 / 18:50~21:10
場  所: レストラン ドゥクロッシュ
懇親会会費: 3,000円
参加人数: 23名 (会友・事務局を含む)

 青森問屋町経営同友会の第33回定時総会は、新装なったレストランドゥクロッシュを会場に開催された。会長挨拶の後、「平成23年度事業報告並びに収支決算書承認の件」、「平成24年度事業計画並びに収支予算案の件」についての審議が行われた。提案された原案通り承認され、今年度も前年度に引き続き会員企業の紹介や会員間の親睦を中心とした事業が行われることとなった。
 総会終了後、新規加入会員である秋谷氏(らーめんはちもり)、山根氏(ドゥクロッシュ)の自己紹介が行われた。同会場でテーブルを移動後、雪田副会長の挨拶、(協)青森総合卸センターからの記念品贈呈に引き続き、一戸理事による乾杯の音頭で懇親会が始まった。早速会員間の親睦が図られていた。懇親会の途中、参加会員の自己紹介も行われた。
 談話に花が咲き、定刻を少し過ぎて河田理事の一本締めでお開きとなった。


dp20120511-01.jpg  dp20120511-02.jpg

dp20120511-03.jpg  dp20120511-04.jpg

dp20120511-05.jpg  dp20120511-06.jpg

dp20120511-07.jpg  dp20120511-08.jpg

dp20120511-09.jpg  dp20120511-10.jpg


新装なったドゥクロッシュ

dp20120511-11.jpg  dp20120511-12.jpg

dp20120511-13.jpg  dp20120511-14.jpg

営業時間
  昼: 11:30~15:00
  夜: 17:30~22:00 (完全予約制)
定休日
  不定休


らーめんはちもり

dp20120511-15.jpg  dp20120511-16.jpg

営業時間
  平日: 10:00~15:00/16:00~19:00
  日・祝日: 10:00~15:00
定休日
  毎週火曜日

平成23年度第4回会員交流会

日 時: 平成24年3月9日(金) 18:30~19:30/19:35~21:00
参加人数: 15名
参加料: 3,000円(懇親会費)
場 所: ホテル青森 錦鶏の間

 今年度最後となる第4回同友会会員交流会が開催された。 柿崎会長の挨拶に引き続き、(株)ガスデンと(有)フィナンシャル・サポートの2社の紹介が行われた。
 (株)ガスデンの河田社長はまず社名に「ガス」や「電(デン)」がついているが、「ガス」や「電気」は取り扱ってはおらず、HONDAの農機具などを扱う会社である事を説明した。昨年の大震災に絡み、発電機に対する関心が増えている。ただ、安価なものは電気の質が悪く、パソコンに悪影響が出ることもあり、注意が必要だと説明した。一時期注目を浴びた家庭用耕耘機は需要が下火になってきている。ガスボンベで動く耕耘機も有るが、低温時の起動がしにくく、青森では不適とも説明した。主力製品である刈払機(草刈り機)は、2サイクルエンジンを採用し、軽量化が図られている。エンジンからの排気は4サイクルエンジンよりも悪いが、改良により排ガスの改善がされている。今冬の豪雪に関連して、除雪機にも触れ、中型機以上でないと充分な性能を発揮できないことも説明した。
 (有)フィナンシャル・サポートの大坂社長は、経営コンサルタントが主力の会社であることを説明した。税理士の経験を生かし、業績が伸びている会社の手法を他業種へも応用し、成績改善の手助けをしているとの事である。特に力を入れているのは、福祉・介護事業に対する創造から運営までのコンサルティングで、数十箇所以上のサポートを行っている。自身が考案した施設の間取りが全国的な流行になっているとの事である。介護に関連し、「訪問看護の時間単価は高いが、移動時間が長くて実労働時間が短い。そのため、赤字基調になっている。」との事である。最後にコンサルした施設の紹介ビデオを鑑賞した。
 懇親会は、山谷アール・エー・ビー企画常務の乾杯で始まり、通例通り様々な話題に花を咲かせた。和気藹々の雰囲気の中、定刻となり、丸文さとう(株)の西中社長の「いやさか三唱」でお開きになった。


dp20120309-01.jpg  dp20120309-02.jpg


dp20120309-03.jpg  dp20120309-04.jpg


dp20120309-05.jpg  dp20120309-05b.jpg


dp20120309-05c.jpg  dp20120309-06.jpg

平成23年度 体力測定

日 時: 平成24年2月16日(木) 18:30~21:00
場 所: ゲオフィットネス青森浜田店
参加費: 500円
参加人数: 31名

 第6回目となる体力測定がゲオフィットネスにて開催された。
 まず、血圧測定・体組成測定・カウンセリングが行われ、各人の体の状態をグラフや数値で把握された。その後、マシントレーニングやスタジオトレーニングなどが行われ、さわやかな汗を流した。
 トレーニング終了後、入浴し、解散となった。


dp20120216-01.jpg  dp20120216-02.jpg


dp20120216-03.jpg  dp20120216-04.jpg


dp20120216-05.jpg  dp20120216-06.jpg

平成23年度第3回会員交流会

日 時: 平成24年1月27日(金) 18:30~19:20/19:25~21:00
参加人数: 16名
参加料: 3,000円(懇親会費)
場 所: ホテル青森 あすなろの間

 第3回目になる同友会会員交流会が開催された。 柿崎会長の挨拶に引き続き、今回は和田ゴム販売(株)と(株)角弘の2社の会社や商品などの紹介が行われた。
 和田ゴム販売(株)の和田社長は、会社の来歴や主力製品の一つであるゴム長靴の紹介をした。それぞれの専門分野向けのゴム長靴が有り、多くの種類があること。作業の疲労度を低減させる軽量化したゴム長靴が好評であること。ブロックタイプの靴底を使用した極めて滑りにくいゴム長靴も有ること。外国製の安価な商品よりも国産の製品の方が、一般的に丈夫で機能性が高いこと。などが紹介された。
 (株)角弘の山谷次長が会社の概要を説明した後、同社が近年力を入れているプロテオグリカンに関する紹介が米塚室長より行われた。サケの「ヒズナマス」からヒントを得て、同社と弘前大学などとの共同開発により、安価で大量のプロテオグリカンの精製が可能になったこと。手軽に使えるようになったため、健康食品や化粧品分野で注目を浴びていること。原料のサケは国産品で、放射能は検出されていないこと。同社発売の「プロテオグリカン入りリンゴ酢」には充分な量のプロテオグリカンが含まれていること。などが紹介された。
 会社紹介が終わり、成家元会長の乾杯で懇親会が始まった。様々な話題に花を咲かせる中に「シーズン前にゴム長の話を聞ければ、購入の際の参考になっただろう」というコメントも有った。また、プロテオグリカン含有の健康食品の試食も行われた。
 お開きの時間になり、NECソフトウェア東北(株)の木村支社長が一本締めで締めくくり、それぞれ帰路についた。


dp20120127-01.jpg  dp20120127-02.jpg


dp20120127-03.jpg  dp20120127-04.jpg


dp20120127-05.jpg  dp20120127-06.jpg


dp20120127-07.jpg  dp20120127-08.jpg


dp20120127-09.jpg  dp20120127-10.jpg

平成23年度 忘年会

日 時: 平成23年11月22日(火) 18:30~21:00
場 所: ホテル青森 あすなろの間(3F)
参加費: 3,000円
参加人数: 15名

 今年の忘年会は、昨年に引き続きホテル青森で行った。残念ながら、他の会合と日程が重なってしましい、参加できなかった会員も有った。
 柿崎同友会会長の挨拶の後、講演会が行われた。今回の特別講演会は、「仏事Q&A」と題し、青森新生活互助会の須藤氏が講演を行った。知っているようで知らない仏事のマナーなどが紹介された。
 「清めの塩」や「妊婦の仏事への出席」などは、神式の影響を受けているので、仏式では関係ない。葬式の前は「御霊前」だが、その後は「御佛前」を使う。焼香の回数は、自分の宗派による。数珠の種類は、宗派により異なり、持ち方が決まっている場合がある。等々、判断に迷う事柄について説明が有った。講演中や終了後に活発な質問がされていた。
 講演終了後、田鹿氏の乾杯の音頭で宴会が開始された。会員同士の談笑が進む中、自己紹介やじゃんけんゲームが行われ、3名の会員が賞品を手にした。
 定刻となり、成家元会長の一本締めで、お開きとなった。


dp20111122-01.jpg  dp20111122-02.jpg


dp20111122-03.jpg  dp20111122-04.jpg


dp20111122-05.jpg  dp20111122-06.jpg


dp20111122-07.jpg  dp20111122-08.jpg

平成23年度 同友会カーリング教室

日 時: 平成23年10月26日(水) 18:30~21:00
参加人数: 21名
参加料: 500円(靴・用具代他)
場 所: 青森市スポーツ会館

 恒例となっている同友会カーリング教室が一年ぶりに開催された。昨年度、会場確保の都合がつかなかった反省を踏まえ、早々に手配を行った関係上、例年とは異なる10月となった。
 会長挨拶の後、講師である青森県カーリング協会所属の長谷川氏と木立氏の紹介が行われた。参加者は二組に分かれ、準備運動や基礎的説明を受けた。今回の参加者のほとんどが初心者だったため、入念な基礎練習が行われた。初めての経験で、なかなか巧く行動ができない者のいたようだ。
 最後に簡単な試合形式の練習を行い、仕上げとした。(協)青森総合卸センター内に有志によるカーリングクラブも有るので、楽しい思いをした参加者は、これを切っ掛けに続ける者も出てくるだろう。


dp20111026-01.jpg  dp20111026-02.jpg


dp20111026-03.jpg  dp20111026-04.jpg


dp20111026-05.jpg  dp20111026-06.jpg


dp20111026-07.jpg

平成23年度第2回会員交流会

日 時: 平成23年9月16日(金) 18:35~19:15/19:20~21:00
参加人数: 20名
参加料: 3,000円(懇親会費)
場 所: レストラン ドゥクロッシュ

 前回に引き続き、会員交流会が開催された。柿崎会長の挨拶に引き続き、(株)東晴の雪田氏と(株)誠工社の太田氏が会社の概要や取扱商品について紹介した。
 雪田氏の説明では、KDDIが代理店を務めるイリジューム衛星電話が空が開けている場所では何処でも使えるため、防災関係者に好評との事。また、auの携帯電話を内線電話化できるサービスなどが紹介された。太田氏の説明では、印刷に関連した付帯処理ができる「総合印刷会社」で有る事、また、「(協)青森総合卸センターニュース」が出来上がる過程、印刷枚数によって少量の場合はパソコンプリンターだが多量の場合は印刷が割安になる事などが紹介された。
 NECソフトウェア東北(株)の新青森支社長木村氏(新入会員)の自己紹介の後、雪田副会長の乾杯を切っ掛けに懇親会が開始された。色々な話題に花が咲き、時間が経つのを忘れるほどであった。また、雪田氏は早速取り扱い機器についての相談を受けていた。
 お開きの時間になり、転勤で退会する(株)角弘の長沢氏が一本締めで締めくくり、それぞれ帰路についた。


dp20110916-01.jpg  dp20110916-02.jpg


dp20110916-03.jpg  dp20110916-04.jpg


dp20110916-05.jpg  dp20110916-06.jpg